11月に入り、めっきり秋から冬が近づいてきました。
この時期は、食欲が増すことの胃腸不良や、朝夕と昼間の気温差による頭痛、ぎっくり腰、寝違えがふえる時期です。
皆さま、風邪などひいていませんか?

今回は「褐色脂肪細」をご紹介します。
『脂肪』には、1、白色脂肪細胞と2、褐色脂肪細胞があります。
1、は肥満にもつながるぜい肉となる脂肪
2、は肩甲骨周辺や脇の下などにあり、1、の脂肪を燃焼させ、代謝、消費カロリーを増加する脂肪
です。

普段から②の褐色脂肪細胞を刺激していると免疫力up で風邪予防になったり、代謝up でダイエット効果がでたりします。
刺激の仕方としては、
1:お風呂に入った際、温かいシャワーと冷たいシャワーを交互に肩甲骨の所にあてます。
※血圧が高い人、循環器疾患、体調に不安のある人はやめて下さい。
温めるだけでも効果はあります。

2:手を水などで冷やす。(褐色脂肪細胞は寒冷刺激によって活発に働きます。)その後、お湯で温める。

3:腕や肩を回すなどし、脇の下や肩甲骨のストレッチをする
この秋は褐色脂肪細胞を刺激し、体調を整え、代謝を上げ、食欲の秋を堪能しましょう。

当院では、局所治療はもちろん、影響のあるところは体全体で考え、治療していきます。
鍼灸、指圧、整体、カイロプラクティックなど幅広い治療が可能です。
ご希望の方には、栄養指導も行えます。どうぞご利用ください。

副院長 松島
こんにちは。
鍼灸師の中沢です。

台風の被害は広がり、復旧も時間がかかりそうです。
土砂災害後は、土砂が渇いて粉塵が空気中に舞うと、アレルギーのような症状がでることがあります。
いたるところで復旧活動が行われる中、車での移動でも、マスクを忘れずにしたいところです。
さらに、今は花粉も出ている時期です。秋の花粉にはブタクサ、ヨモギ、カナムグラが代表的です。

当院では、花粉症、鼻炎の鍼治療も行っております。
顔まわりや頭、喉、腕のツボを使います。
治療を受けて頂いた患者様からは、「症状が軽くなり、頻度が減った」とご好評を頂いており、継続的に治療をされている方もいらっしゃいます。

また、体質改善も含めた、発症前からの予防的な治療もお勧めしています。
症状にお悩みの方、治療に興味のある方、患者様のご要望に合わせて、治療を提案させて頂いています。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談下さい。
台風による千曲川の氾濫で、被害が拡大している長野県です。
上田市も浸水停電被害ありますが、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

個人を含めて無事かどうか、院は、やっているかどうかの問い合わせをいただくので、こちらに書かせていただきました。
当院の場所は、ありがたいことに現在通常通りです。インフラも問題ありません。

今日も明日も、通常通り診療しています。
日曜、祝日は、午前10時~午後17時が受付時間となります。

電話予約
0268-23-8137

オンライン予約はこちらから


被災された皆さま、そしてお知り合いの方が被災された方も多いかと存じます。
皆様の安全が確保され、一日も早く、元の日常が戻ることを祈っています。
院長 飯島寿徳
長野県に、大雨特別警報が発令されました。
本日は、17時で閉院いたします。
何卒よろしくお願いいたします。


明日以降の予約はこちらからネットで可能です。


2019/10/11は、院内メンテナンスの為、
休診させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

12日土曜日午前10時~通常診療いたします。


ネットからの予約はこちらから