こんにちは。治療師の佐藤です。

ここ数日ですっかり寒くなりましたね。
私の家ではすでにコタツとストーブ併用しています。
秋冬は乾燥し、暖房器具を使用するとより乾燥してします。
空気が乾燥すると肌も当然乾燥します。乾燥すると肌がカサつき痒みを生じることもあります。

肌の痒みは乾燥や細菌、アレルギー、心的ストレスなどの様々な原因がございます。
私もアトピー性皮膚炎(アレルギー性皮膚炎)で肌が弱いです。
東京へ7年修行しに行っていましたが、原因は定かではありませんが、アトピー皮膚炎が悪化しました。
空気なのか水なのか、ストレスなのか、窓からみる景色を見渡してもまったく山がみえない寂しさなのか…笑

東京時代は自分で鍼灸治療して症状が軽減(消失)し、長野に帰ってきてからすっかり良くなりました。
やはり空気やお水の影響は大きいのかなと感じました。

当院にも皮膚疾患の患者様が、多くいらしてます。あまりメジャーでは無いかもしれませんが、皮膚疾患に対する鍼灸治療も大変有用です。
改善するスピードは患者様それぞれ違います。抱えている原因や日頃のストレス具合も違うからです。

お悩みの方は是非一度ご相談ください。
寿徳堂は、おかげさまで今年の8月に10周年を迎えました。

10周年ありがとうの「ご紹介キャンペーン」を行っています。

これまでに当院へ来院したことのある患者様が、新たにお知り合いの方をご紹介頂くと、
ご紹介者様と初来院の方、双方に素敵なプレゼントがあります。

痛みの出やすい今の時期にぜひご利用ください。
詳しくは、スタッフまでお尋ねください。
近年、不妊治療で来院される方が増えています。

来院されている方は、産婦人科へ通いながら、当院で定期的に鍼灸治療をして
体調管理をしています。
鍼灸治療は、自律神経を整えるため、全身の不調を緩和します。
さらに、血液循環を促し、体温が上がるため、妊娠しやすい体作りが可能となります。

不妊治療は、心身ともに大変な治療です。
首肩腰が、ガチガチに固くなりやすいです。
「全身をほぐすと、気持ちもほぐれる。」
当院が10年患者様をみてきて、一番に感じることです。

先日も、不妊治療中だった患者様から、
「妊娠したのですが、治療はそのまま今まで通りでいいのでしょうか?」
との質問がありました。うれしいですね(^^♪

妊娠後は、まず産婦人科の担当医に確認していただいています。
医師が、良いと判断した治療を、当院では行っています。

不妊治療は、不妊の原因がわからないことも多々あります。
患者様をみていると、西洋医学と東洋医学の良いところどりで治療するのも、
一つの方法だと感じます。
暑さが戻ってきた今回の3連休、久しぶりに晴れた上田市では、
行事やイベントが多いようです。

本日連休最終日!寿徳堂は、診療しています。
祝日の受付時間は、午前10時~午後5時です。

電話予約お待ちしています。
0268-23-8137

開院10年、逆子のお灸は、これまで80名くらい治療させて頂いています。
「逆子体操をしてもなかなか・・・。」という方が多いです。

妊婦さんからご質問が多いこと、注意点も含めてまとめました。
taiji_sakago.pngbaby_sakago_taisou.png

<逆子のお灸を考えている妊婦さんへ>
・お灸治療を受ける前に、医師の口頭同意が必要です。
・保険は、使えません。
初回は初診料含め2,700円(税込)、2回目以降1,080円(税込)です。
・なるべく妊娠8ヶ月までにご来院下さい。
9ヶ月になると、逆子が改善する可能性が下がります。

その他、心配事ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。
電話 0268-23-8137 午前10時~