2018.07.12 3人の恩師
寿徳堂秋和鍼灸整骨院は、来月8月25日で10周年です。
10年を迎えようとしている、今だからこそ思い出されるのは、
3人の恩師の事です。

1人目は、世田谷の整骨院の恩師です。
開業祝いに頂いた待合室の時計を見るたびに思い出されます。

通常整骨鍼灸の学生からそのまま働き始めると、本当にその世界だけしかわからず、
世界がせまいように感じることがあります。
先生は、様々な経験をされていて大変広く社会のことをご存じで、博学でした。
趣味も多く、私たち従業員に多くの経験をさせてくださいました。

私は、鍼灸の学生の頃から先生のもとで働かせていただき、
業界のことから、治療のこと、経営のこと、社会人としての心得まで沢山教えて頂きました。
あたたかい愛情いっぱいの先生でした。

2人目は、港区の鍼灸院の恩師です。
朝から夜まで何か月も先まで予約でいっぱいの治療一筋の熱血先生。
休みなくずーっと働いている背中をみていました。
休日は、講習会をひらき、若者たちの育成に力を注いでいました。

生活感がまったくなく、常に治療をしつづけていて、
とてもエネルギッシュで、仙人のような先生でした。
先生オリジナルの棒灸は、いまも愛用しています。

3人目は、整形外科の恩師です。
「大丈夫だよ。」が口癖の先生。
数十名のスタッフをかかえ、来院患者様は1日100名を超えるクリニックでした。
先生は、よく経営の話をされていました。

自分が今の立場になってみると、先生があのときに話していたことがわかるように思います。
開業のときにプレゼントしていただいた手ぬぐい、日々つかっています。

3人の先生方の言葉は、その時々で繰り返し思い出されます。
こうして思い出して、それを貫いていく。
教えを引きついでいきたいと、思っています。

院長 飯島寿徳
4年に1度のサッカーワールドカップ、盛り上がっていますね!
熱気とともに、気温も上がってきました!

国によってはオリンピックよりも盛り上がる大会なのかもしれません。
アディショナルタイムまで勝敗がわからないのがサッカーです。
ついつい見入ってしまいますよね。

サッカーは試合時間が長いですし、ロシアとの時差もあります。
気を付けなければならないのは、今の時期の夜更かしです。

季節の変化で自律神経が崩れやすいところに、サッカー観戦による
深夜までの興奮が加わり、誰でも不眠になりやすいものです。

だるさや頭痛、めまいや不眠、むくみなどが数日間続いたら、
自律神経の調整が自然には戻れなくなっているのではないでしょうか。
お灸や鍼の治療には、自律神経を整える効果があります。

南米では、ワールドカップ期間中や母国の試合当日はお休みになるお店も多いようですが、
当院は、休まず診療しています!笑
お早めにご来院ください。

院長 飯島
鍼灸師 中山です。
雨が降ったり晴れたり、日ごとに急激な温度差があったり、不安定な天気ですね。
さらに、昼間と朝晩の気温差も大きいですが、皆様は体調を崩していないでしょうか?

梅雨時は季節の変わり目で、気圧も下がり自律神経が乱れて、
よく言われる「気象病」になりやすいです。

気象病は天気や気圧の変化により昔の傷がうずいたり、痛みがでたり、頭痛がでたりします。

天気が悪くなる前に、頭が痛くなる方、身近にいらっしゃいませんか?
私も最近、天気が原因のようで、頭痛がよくでます。

当院では、鍼治療や桝の温灸などで自律神経を整える治療も行っております。
不安定な天気がまだまだ続きますので、少しでも身体に不安なことがありましたら、
お気軽にご来院下さい。

鍼灸師中山
2018.06.11 後頭神経痛
1ヶ月前から左顔面(耳周囲)にしびれ感、違和感を感じ始めた。
時間、日にちが経過するごとに顔面から左側頭部に症状が移行し、シャンプーやドライヤーをするだけでも痛みが辛く来院。
5年前にも似た症状があり、当時は鍼灸治療で症状を緩和。
脳外科では検査した結果異常なしと診断。

●後頭神経痛には痛みのある場所によって次の3種類に分けられる。
1.大後頭神経痛 後頭部から頭頂部にかけての痛み
2.小後頭神経痛 頭の外側の痛み
3.大耳介神経痛 耳の後ろの痛み

●後頭神経痛の原因
血管の圧迫、ケガ(鞭打ち)、首の骨の異常、肩凝り、ストレス等

上記の症状の出現の仕方や理学検査を行った結果、後頭神経痛(その中でも2.小後頭神経痛、3.大耳介神経痛)の可能性あり。

●治療内容
まず、首肩の緊張が強かったので指圧、鍼灸治療で筋緊張緩和を図る。

1回目、2回目の治療では、肩周りの緊張が少し和らぐが側頭部の症状は変化なし。

3回目の鍼灸治療時に、パルス治療(鍼灸の電気治療)を施鍼。
施術後、頭を触った感じの痛み痺れは激減。

4回目に前回の治療後の経過を確認したところ、シャンプーやドライヤーでも痛みはほぼ感じ無い。
今回の治療でもパルス治療を施行。

5回目の治療後、「2週間痛みが全く無いので、このまま様子を見てみます。」との連絡あり。
治癒として経過観察。

●患者様データ 
30代 男性

頭痛、頭皮の痛み、痺れ、違和感、耳鳴り、目眩など頭顔周りの症状でも色々ありますが、原因もまた様々な理由があります。
些細な症状や違和感がありましたら、ご相談ください。
鍼灸師宮崎です。早いものでもう6月です。
今年もあと少しで半分が終わりますね。

5月はぎっくり腰で来院される方がとても多い月でした。
気温差や連休明けで、皆さん思っている以上に疲れが溜まっていたのかもしれません。

「ぎっくり腰」は疲れがたまり、普段は何ともないような動きでなってしまう事があります。
ドイツでは、「魔女の一撃」と言われるそうです。

ぎっくり腰になってしまったら、まずアイシング、そしてすぐ治療です。
ぎっくり腰や捻挫のような急に捻った、傷めたようなものは冷やすことがとても大事です。
冷やしたかどうかで治りのスピードも変わってきます。

家でしたら、ビニール袋に氷と少しお水をいれて、冷やしましょう。
湿布をはって、「冷やした!」と思う方が多いのですが、湿布はスースーするだけで、
冷やす効果はありませんのでご注意下さい。

そして、当院では鍼治療やハイボルテージ治療を行います。
その後、湿布や塗り薬をして、コルセットで固定、暫くは無理をしないように気をつけてください。
治りかけで油断して動いていると再発なんてこともあります。

かくいう私も、先日ぎっくり腰になってしまいました。
幸運にも職場にいましたので、受傷してすぐに冷やし、治療もうけられました。

この経験で、患者様の気持ちがわかりましたし、何より治療をする者として、
日頃の体のケアの大切さが、身に染みました。

当院は定休日なしで、土日祝日全て診療しております。
当日でも予約はおとりできます。
お困りの時は、すぐにお電話ください!!

鍼灸師 宮崎