2019/4/16・17・18・19は、
休診させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

20日土曜日午前10時~通常診療いたします。


ネットからの予約はこちらから


DSC_0683.jpg
新元号発表の本日、寿徳堂もまた新たな年度のスタートを切りました。
東京の恩師から桜の絵葉書が届き、初心を忘れずという、身の引き締まる気持ちでいます。

当院としては、初めての一部施術料値上げをさせていただいた、忘れられない年度はじまりです。
患者様に申し訳ない思いで本日を迎えました。

年度の区切りは人の出入りもあります。
治療師高藤は、今月から学生になり、勤務時間が減少します。
高藤予約の患者様にはご迷惑をおかけいたします。
そして、
はり・きゅう師の中沢が新しく仲間になりました。

医療助手の新原は、10年前に寿徳堂に入り、途中ぬけて
また2年前に短時間で復帰してくれました。
しかしながら、家の都合で退職となりました。
そして、
伝説の開業メンバー、医療助手の荻原が復帰となります。

そんな人の異動もありつつの新年度、寿徳堂チーム一丸となって精進いたします。
細かいところまで行き届く院づくりを目指してまいります。

どうぞ、変わらぬ叱咤激励のほどお願い申し上げます。

院長 飯島寿徳
DSC_0679.jpg



患者様各位

開院10年半、施術料は一定に保ってまいりましたが、
昨今の光熱費・材料費の高騰により、一部の施術料金を値上げさせて頂くことになりました。
詳しくは、ホームページの料金表をご覧ください。

さらに、セット割のサービスもはじめます。
詳しくは、院内掲示の料金表、スタッフまでお問い合わせください。

より一層細かいところからサービスを充実させ、患者様に安心して施術を受けていただける時間と空間を提供させていただければと思っております。
ご理解、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

院長 飯島寿徳
こんにちは。治療師の佐藤です。
2019年早いことにもう1ヶ月が終わり2月ももう後半です。
気温も高い日もありますが、まだまだ寒い夜も続いてます。

この時期になると、早い所では花粉が舞い始めます。
杉ならば2月から始まり3月~4月がピークです。
ヒノキだと3月から舞い、4月がピークです。
シラカバだと4月~5月がピークです。

杉花粉だとすでに花粉症の症状が出始めている方もいるかと思います。
私も最近くしゃみや鼻水が増えてきて、「あれ、花粉?」とやや心配になります。

当院では花粉症対策の鍼治療も行なっており、
治療を受けている方々には「花粉症の症状が少ない、出無い時もある」と
高評価をいただいており、定期的に治療されている方も多数いらっしゃいます。

花粉症対策の鍼治療は、症状が出てからも効果はありますが、
症状が出る前に鍼灸をするとより効果が高いです。

東洋医学では未病(未だならざる病)という考えがあり、病気になる前の体の状態のことを指します。
病気では無いけれど病気になる前の体の状態で、【未病を治す】つまり未然に防ぐ予防医学の考えです。

花粉症対策の鍼灸治療も同じで花粉症の症状が出る前に未然に治療することで
症状を抑えます。

花粉症、鼻炎にお困りの方はお気軽にご相談ください。
私も早急に鍼灸治療受けようと思います。
冷えて古傷の痛みがでる時期ですが、痛みに1年以上苦しんできたご夫婦の症例をご紹介します。
-------------
脊柱管狭窄症でこれまで4つの整形外科を受診し、レントゲン、MRIで、異常は、なし。
しかし痛みがある。

痛みで歩行困難、不眠、と1日中下肢の痛みに苦しんできた。
この1年間薬を内服し、ブロック注射するが、、痛みは変わらずとのことだった。

普通の治療をしても難しいと感じ、「院長の整体治療」を行った。
院長の整体は、年始にお知らせした、カイロと整体を組み合わせた統合治療。

結果、3回の治療でほぼ痛みがでなくなった。
------------------
先日ご本人から
「痛みがなく、歩ける幸せ。痛みで目が覚めない。」
「趣味の裁縫をやりたいと思えるようになった。」
と話していただき

ご主人は、「妻が一年ぶりにご飯を作れた!」
「昨日は、一言も痛いと、いわなかった。」
と喜んでくださいました。

痛みは、ご本人だけでなく、まわりのご家族もつらいものです。
今回は本当にうれしい症例でした。

●患者様データ
脊柱管狭窄症 70代女性