鑑別診断の重要性(当院で、施術していく領域の患者様か否かの判断)を痛感した出来事があった。

4ヶ月まえから、肩関節の痛みがとれないという女性が来院。

初診時の、症状および検査所見は、以下。
・自発痛(関節を動かさなくても痛みがある)
・夜間痛(就寝中、痛みで目が覚める)
・朝方、痛みと共に咳がでる。
・起床時、痛い方の腕を一方の手で持ち上げないと、起きれない。
・最近は、野菜を切るのにも、激痛。
・痛みのために、自力で肩をあげるのも90度位までで、やっとこ。

辛さで、険しい顔と、眉間にシワを寄せ、お話していただいた。

単なる、関節の痛みにしては、経過が芳しくなく、しっくりしない。

整形外科の受診歴があり、問診のみで『五十肩』の、診断。
レントゲン検査は、無く、薬の処方もなし。

内科は、3ヵ所回り、肺のレントゲンをとり、3ヵ所目で始めて「逆流性食道炎」の診断。
しかし、薬を飲んでも症状の改善はなし。

初診は、低周波・肩関節のAKA(関節の整体)
ハイボルテージ(除痛を効果が高い電気治療)
鍼灸施術で様子をみた。

翌日、来院していただき、経過をお伺いしたところ、全く症状に、変化なし。

整形外科の受診歴は、あるが、
・自発痛
・夜間痛
・原因不明の咳
・施術をしても、全く症状に変化なし
が、どうしても気になり、改めてセカンド・オピニオンもかね、
別の整形外科に紹介。

検査の結果は、レントゲン上に「骨融解像」(骨が溶けている)を認め、すぐに、総合病院に紹介。
更なる、検査の結果 「肺癌による、骨転移」の診断。緊急手術となり、
骨へのボルトをいれる固定術および、肺癌に対する放射線治療が開始された。とのこと

後日、患者様から、すぐに病院を紹介してもらったことへの
お礼のお手紙を頂いた。その文面の中に、総合病院の主治医から、「内科疾患を疑った整骨院の先生の勘が素晴らしい」との一文があり、ありがたいと共に、大事に至らなかったことに胸を撫で下ろした。

今回の、症例のポイントは、
①整形外科を受診したとしても、1から検査をすること。
②自発痛、夜間痛の経過の大切さ
③咳などの内科的症状の有無
④迷ったら、すぐに、医師に紹介
である。

当院は、この8月でお陰様で開業12周年。
その、節目に、
『鑑別診断』(当院で、施術していく領域の患者様か否かの判断)の、重要性をひしひしと感じた一例であった。
今後も、初心を大切に
決して「おごり・思い込み」をすることなく、基本を大切にしていきたい。
院長 飯島寿徳
おかげさまで、本日12周年を迎えました。
皆様に感謝申し上げます。
コロナ禍で、こうして12年を迎えられることを、いつもの夏以上に重く感じています。
日常になってきた感染症対策や当院の予約システムへの、皆様のご理解とご協力に、日々支えられています。
本当にありがとうございます。

先日、以前当院で働いていた鍼灸師の先生が、治療を受けに来院してくれました。
同じころ、遠く県外にいる別の当院卒業生治療師からも連絡がきました。
そして、今日はまた別の当院卒業生からお花を頂きました。
嬉しいことです。12年の間に、当院で共に過ごしたスタッフへ、改めて感謝の思いを強くしました。

これからも、初診を忘れず、患者様に納得・安心・安全を提供し、皆様から信頼をいただけるよう、地域医療に貢献していきたいと思います。そして、感染症対策は、引き続き、スタッフ一同気を引き締めて行ってまいります。
今後とも叱咤激励のほどよろしくお願い申し上げます。
寿徳堂秋和鍼灸整骨院
飯島寿徳

今年も皆さまからお花を沢山頂きました。
自粛が多い今だからこそ、お花。心の癒し、大切です。
ありがとうございます!寿徳堂 スタッフ一同
DSC_0330.jpgDSC_0329.jpg
DSC_0328.jpg
皆さまが一様に安心安全に来院いただけるよう、来院前に以下の体調チェックシートのご確認をお願いいたします。
一つでもチェック項目にあてはまるものがありましたら、来院をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<新型コロナウイルス対策:体調チェックシート>
※2週間以内に下記にあてはまることがある。
1.□ 東京及び新たな感染者がでている地域に往来した。
※長野県ホームページに掲載されている「往来について慎重な行動を求めている都道府県」
の情報をもとに、県外2週間以内の往来の確認をさせていただいています。
該当する県への2週間以内の往来(濃厚接触のご家族も同様)があった場合、2週間たってからの来院をお願い致します。
(2020/08/09追記)

  □ 新型コロナウイルス感染者、または濃厚接触者と接触した
  □ 37.5℃以上の発熱がある

2.□ せき・呼吸苦がある

3.□ たん・鼻水・鼻づまり
倦怠感(全身の疲労感・けだるさ)など、風邪症状がある

4.□ 味覚や嗅覚がおかしい・わからない
--------------------------------------------------

尚、来院時の検温、消毒に加え、この体調チェックシートもお願いすることに致します。
あてはまる項目がある場合、治療をお断りすることとなります。
ご承知おきくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

院長 飯島寿徳
DSC_0282.jpg
ご近所さんにいただいたお花です!雨があがると一気に暑くなります!塩タブレットとお水をどうぞ。(お花担当)
当院では、長野県ホームページに掲載されている「往来について慎重な行動を求めている都道府県」
の情報をもとに、県外2週間以内の往来の確認をさせていただいています。

該当する県への2週間以内の往来(濃厚接触のご家族も同様)があった場合、2週間たってからの来院をお願い致します。
皆様が安心して来院できるよう、今一度お一人お一人のご協力をお願い申し上げます。お盆期間はすべて診療しております。
ご不明な点は、0268-23-8137までお問い合わせください。院長 飯島寿徳(2020/08/09追記)
--------------------------------------
新型コロナウィルスを防ぎながらの新しい生活スタイル。
皆様にご協力いただき、当院でも状況にあわせて、継続して様々な対策をおこなっております。

当院での取り組みを、改めてまとめてお伝えします。(2020/7/12項目追記)
●来院時 患者様の検温と手指消毒、体調チェックシート
●予約制 待ち時間がないので、待合室での人との接触を防げます。
●従業員 検温、マスクの着用
●院内は、アルコールと塩素系消毒薬によるこまめな清掃
●従業員休憩室もアルコール消毒清掃
●患者様ごとの患者着、タオルの洗濯
 洗濯後、乾燥機での高温乾燥に加え、顔に触れる手ぬぐいにはアイロン
●1時間に1回の換気
●加湿と空気清浄
●受付に、透明のボードを設置(距離が取れるようにしてあります。)
●スリッパ アルコールを使った拭き掃除

皆様のご理解ご協力に感謝いたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
院長 飯島寿徳
6月にはいり、新型コロナウィルス感染症に気を付けながら日常生活を徐々に再開する動きがあります。
皆さま、検温や消毒へのご協力、誠にありがとうございます。

当院は、院内の感染症対策を行いながらも、微力ながら今社会に対してできることを考えています。

まず、マスクのご報告です。
短い期間でしたが、従業員家族お手製のマスクを置かせていただきました。
このたび、皆様にお求めいただいた布マスクの代金を、上田市社会福祉協議会へ寄付させていただきました。
院内に受領証を掲示しております。皆様のご協力に感謝申し上げます。

そして、次は飲食業界に目をむけて、
画像は、毎月院内定例会のお弁当一例です。デリバリーでお弁当を注文しています。

食季 cafe展 080-3716-1018
季節のお料理を予算に応じて、丁寧に作ってくださいます。この日のメインは、鮭ときのこのホイル蒸し。
0426_2020060608263510e.jpg

有限会社 やまに 0268-22-0277  
美味しいお魚がはいって、どこかなつかしいお野菜のおかずに、全体のバランスが良いお弁当です。
DSC_0238.jpg

モッテイク上田には、テイクアウト、デリバリーの情報がまとまっています。ぜひご覧ください。

これからも少しでも何か、当院にできることを、地道におこなってまいります。
院長 飯島寿徳