皆さまが一様に安心安全に来院いただけるよう、来院前に以下の体調チェックシートのご確認をお願いいたします。
一つでもチェック項目にあてはまるものがありましたら、来院をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<新型コロナウイルス対策:体調チェックシート>
※2週間以内に下記の症状
1.□ 東京及び新たな感染者がでている地域に往来した。
  □ 新型コロナウイルス感染者、または濃厚接触者と接触した
  □ 37.5℃以上の発熱がある

2.□ せき・呼吸苦がある

3.□ たん・鼻水・鼻づまり
倦怠感(全身の疲労感・けだるさ)など、風邪症状がある

4.□ 味覚や嗅覚がおかしい・わからない
--------------------------------------------------

尚、来院時の検温、消毒に加え、この体調チェックシートもお願いすることに致します。
あてはまる項目がある場合、治療をお断りすることとなります。
ご承知おきくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

院長 飯島寿徳
DSC_0282.jpg
ご近所さんにいただいたお花です!雨があがると一気に暑くなります!塩タブレットとお水をどうぞ。(お花担当)
新型コロナウィルスを防ぎながらの新しい生活スタイル。
皆様にご協力いただき、当院でも状況にあわせて、継続して様々な対策をおこなっております。

当院での取り組みを、改めてまとめてお伝えします。(2020/7/12項目追記)
●来院時 患者様の検温と手指消毒、体調チェックシート
●予約制 待ち時間がないので、待合室での人との接触を防げます。
●従業員 検温、マスクの着用
●院内は、アルコールと塩素系消毒薬によるこまめな清掃
●従業員休憩室もアルコール消毒清掃
●患者様ごとの患者着、タオルの洗濯
 洗濯後、乾燥機での高温乾燥に加え、顔に触れる手ぬぐいにはアイロン
●1時間に1回の換気
●加湿と空気清浄
●受付に、透明のボードを設置(距離が取れるようにしてあります。)
●スリッパ アルコールを使った拭き掃除

皆様のご理解ご協力に感謝いたします。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
院長 飯島寿徳
6月にはいり、新型コロナウィルス感染症に気を付けながら日常生活を徐々に再開する動きがあります。
皆さま、検温や消毒へのご協力、誠にありがとうございます。

当院は、院内の感染症対策を行いながらも、微力ながら今社会に対してできることを考えています。

まず、マスクのご報告です。
短い期間でしたが、従業員家族お手製のマスクを置かせていただきました。
このたび、皆様にお求めいただいた布マスクの代金を、上田市社会福祉協議会へ寄付させていただきました。
院内に受領証を掲示しております。皆様のご協力に感謝申し上げます。

そして、次は飲食業界に目をむけて、
画像は、毎月院内定例会のお弁当一例です。デリバリーでお弁当を注文しています。

食季 cafe展 080-3716-1018
季節のお料理を予算に応じて、丁寧に作ってくださいます。この日のメインは、鮭ときのこのホイル蒸し。
0426_2020060608263510e.jpg

有限会社 やまに 0268-22-0277  
美味しいお魚がはいって、どこかなつかしいお野菜のおかずに、全体のバランスが良いお弁当です。
DSC_0238.jpg

モッテイク上田には、テイクアウト、デリバリーの情報がまとまっています。ぜひご覧ください。

これからも少しでも何か、当院にできることを、地道におこなってまいります。
院長 飯島寿徳
こんにちは、院長の飯島寿徳です。
当院の看板メニューである[院長整体]の中身を掘り下げご紹介します。

院長整体とはの回で、整体の柱である[カイロプラクティック]の歴史・思想をお伝えいたしましたが、理解できたでしょうか?

今回は、カイロプラクティックの治療方法である、[アジャストメント=矯正]についてです。

人間の背骨は、骨盤の上に24個の骨か積み重なり背骨を構成しております。
何らかの原因により、その骨に「サブラクセーション=骨のずれ・歪み」が生ずると、神経が圧迫され、内蔵を含む全身の血流が低下します。

それが、病気の原因です。

そこで、整形外科学的検査・姿勢検査・触診等を通じ、その原因であるサブラクセーションを診断します。

次に実際治療にはいっていきます。
患者さんには極力負担をかけることなく、そのずれを、最適な「角度」「深さ」「強さ」で、アジャストメントし、正しい位置に戻します。
そうすることで、神経機能が活性化され内蔵や全身の血流がよくなり、病気が回復していきます。

また、カイロプラクティック治療のポイントは、私たちカイロプラクターが治すのではなく、ずれた骨を正しい位置に戻すだけで、その患者さん自身が生まれたときから体に宿している、「自然治癒力」「回復能力」「免疫力」を100%に近づけるお手伝いをしているに、過ぎません。
日常生活や姿勢の癖、何かの内的外的ストレスにより発生したずれを戻し、休眠している自ら治す力を呼び起こすのが、院長整体の元にある考え方です。様々な不調をご相談いただければと思います。

院長整体の3回目は、実際治療をして回復した「症例」をご紹介していきます。

<院長略歴>
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
認定カイロプラクター
米国公認医師カイロプラクティックドクター・東北大学医学博士
小倉毅先生に師事
東京医療専門学校卒業
鍼灸師・指圧師・柔道整復師
あんまマッサージ指圧師
院内には、常備しているアルコール消毒液があります。
緊急事態宣言をうけて、来院の皆様全員に指手消毒を改めてお願いしています。

当院での取り組みは、繰り返しお伝えしておりますが、不安なことも多いと思いますので、改めてまとめました。
●予約制 待ち時間がないので、待合室での人との接触を防げます。
●従業員 検温、マスクの着用
●院内は、アルコールと塩素系消毒薬によるこまめな清掃
●従業員休憩室も消毒清掃
●患者様ごとの患者着、タオルの洗濯
 洗濯後、乾燥機での高温乾燥に加え、顔に触れる手ぬぐいはアイロン
●1時間に1回の換気
●加湿と空気清浄
●受付に、透明のボードを設置(距離が取れるようにしてあります。)

院長 飯島寿徳