近年、不妊治療で来院される方が増えています。

来院されている方は、産婦人科へ通いながら、当院で定期的に鍼灸治療をして
体調管理をしています。
鍼灸治療は、自律神経を整えるため、全身の不調を緩和します。
さらに、血液循環を促し、体温が上がるため、妊娠しやすい体作りが可能となります。

不妊治療は、心身ともに大変な治療です。
首肩腰が、ガチガチに固くなりやすいです。
「全身をほぐすと、気持ちもほぐれる。」
当院が10年患者様をみてきて、一番に感じることです。

先日も、不妊治療中だった患者様から、
「妊娠したのですが、治療はそのまま今まで通りでいいのでしょうか?」
との質問がありました。うれしいですね(^^♪

妊娠後は、まず産婦人科の担当医に確認していただいています。
医師が、良いと判断した治療を、当院では行っています。

不妊治療は、不妊の原因がわからないことも多々あります。
患者様をみていると、西洋医学と東洋医学の良いところどりで治療するのも、
一つの方法だと感じます。
2018.08.25 10周年
寿徳堂秋和鍼灸整骨院10周年です。ありがとうございます。

沢山のお花、素敵なメッセージ入りの額を頂きました。
1535169724405.jpg

スタッフからは寿徳堂10周年のサプライズケーキ!
1535169745845.jpg
今日ここからまたスタートです。

患者様をはじめ
この10年、寿徳堂に関わって下さった数千人規模の沢山の皆様。

思い当たるだけでもこれだけの方々がいらっしゃいます。
患者様、地域の皆様、クリニック、病院の皆様、鍼灸・柔整専門学校の皆様、
鍼灸師会や同業の皆様、市役所税務署様、設備工事関連の皆様、機器のメーカー様、
医療機器卸会社の皆様、弁護士事務所・会計事務所様、保険・衛生関連の皆様、
印刷物デザイン、webシステム担当様、宅配の皆様、

そして、ご縁あって寿徳堂で共に働いてくださったスタッフとそのご家族
恩師、家族、

皆様に感謝いたします。

できることをひたすら頑張った10年。
反面、至らないことの多かった10年。反省しきりです。

毎朝、朝礼で唱和する言葉
「患者様に納得・安心・安全を提供し、患者様から信頼をいただける地域医療を目指します。」

納得・安心・安全を提供できているでしょうか?
信頼をいただけているでしょうか?

当たり前にならず疑問を持ち続け、これからも、「今できることに向き合い、できることに一生懸命取り組む。」
1日1日を積み重ねていきたいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
20180825032018082502DSC_0500.jpgDSC_0506.jpg


院長 飯島寿徳


※初心を忘れない!の1枚
10年前2008/08/24 開院前日の風景、私、若いです。(*^_^*)
2008082501
2018.08.15 腰痛注意報!
お盆期間、急な腰痛での来院の方が、とても多いです。

お休みになって、たまっていた疲れがでたり、また猛暑が戻ってきたり、
様々な要因が重なってのことかと思います。

皆様もどうぞお気を付けください。

お盆期間は、午前10時~午後5時の受付時間で診療しています。
当日予約も可能です。
お気軽にお電話ください。
2018.07.12 3人の恩師
寿徳堂秋和鍼灸整骨院は、来月8月25日で10周年です。
10年を迎えようとしている、今だからこそ思い出されるのは、
3人の恩師の事です。

1人目は、世田谷の整骨院の恩師です。
開業祝いに頂いた待合室の時計を見るたびに思い出されます。

通常整骨鍼灸の学生からそのまま働き始めると、本当にその世界だけしかわからず、
世界がせまいように感じることがあります。
先生は、様々な経験をされていて大変広く社会のことをご存じで、博学でした。
趣味も多く、私たち従業員に多くの経験をさせてくださいました。

私は、鍼灸の学生の頃から先生のもとで働かせていただき、
業界のことから、治療のこと、経営のこと、社会人としての心得まで沢山教えて頂きました。
あたたかい愛情いっぱいの先生でした。

2人目は、港区の鍼灸院の恩師です。
朝から夜まで何か月も先まで予約でいっぱいの治療一筋の熱血先生。
休みなくずーっと働いている背中をみていました。
休日は、講習会をひらき、若者たちの育成に力を注いでいました。

生活感がまったくなく、常に治療をしつづけていて、
とてもエネルギッシュで、仙人のような先生でした。
先生オリジナルの棒灸は、いまも愛用しています。

3人目は、整形外科の恩師です。
「大丈夫だよ。」が口癖の先生。
数十名のスタッフをかかえ、来院患者様は1日100名を超えるクリニックでした。
先生は、よく経営の話をされていました。

自分が今の立場になってみると、先生があのときに話していたことがわかるように思います。
開業のときにプレゼントしていただいた手ぬぐい、日々つかっています。

3人の先生方の言葉は、その時々で繰り返し思い出されます。
こうして思い出して、それを貫いていく。
教えを引きついでいきたいと、思っています。

院長 飯島寿徳
新年度がスタートして早10日がすぎました。
サッカーW杯直前、代表のメンバーはこれまで入れ替わりが多かったですね。

今年度、寿徳堂はメンバー入れ替えはありませんでした。
新年度という感覚がしない年度替わりです。

小さな寿徳堂にも働き方改革は着実に訪れています。
昨年から導入した「計画的有給休暇」
スタッフの有給休暇取得を増やそうとしています。

整骨院の業界は、料理人の世界に似ているように思います。
まだまだ修業的な要素が強くあり、今現在も修行のような働き方を強いられる院があるのかもしれません。

当院では、はじめの数年は、教育費をかけてその後成長した時の活躍を期待しています。
ですから、学校卒業後4年は働いてほしいというのが私の希望です。
ありがたいことに、これまでの治療師は転職してきたもの以外は、平均5年は在籍してくれています。

先日ご意見箱にご意見がありました。
「スタッフの入れ替えがはやいので、環境がわるいのか?」
と書かれていました。

確かに環境が悪い部分もあると思います。まだまだ改善の余地ありです。
久しぶりにいらした患者様にとっては、治療師ががらりと入れ替わると
「知っている人がいない!」と驚かれるのでしょう。

整骨院の業界は、独立していく業界です。
当院からも数名の治療師が独立し、別の業界へ進んだり、お店を開いたり、とそれぞれが頑張っています。

現スタッフ達は、みな真面目で目の前の患者様を大切にする心を持っています。
ぜひ安心してご来院ください。

そうそう、院長の飯島、副院長の松島は、開業当時よりはおっさんになったものの、
寿徳堂に変わらずおりますので、会いにいらしてください。笑

院長 飯島寿徳