こんにちは

連日真夏のような暑さに、驚くばかりです。
その上、上田市は寒暖の差が激しいので、
最高気温と最低気温が15℃以上開くことは、よくあります。

農作業がはじまり、熱中症が増える時期です。
院の入り口に、冷たいお水とミネラルが補給できるグミを設置しています。
設置時期は、例年の中で、一番早いかもしれません。

来院の際は、どうぞご利用ください。

さらに天気予報を見てびっくり!
来週は、最低気温10℃以下の日があるようです。
どうなってしまうのでしょうか。。。。

気温差による疲れと、頚の寝違え、ぎっくり腰にお気を付けください。
2018.02.21 待ち遠しい春
立春がすぎても、冷え込みの厳しい毎日ですが、
皆様、お元気でおすごしでしょうか?

花壇の球根の芽がではじめ、植木鉢の花々も咲き始めています。
長野の春ももうすぐかなーと思いながら、過ごしています。

20180221.jpg

これからは三寒四温、気温の変動が激しくなりそうです。
少しでも不調を感じたら、お気軽にご予約ください。
昨年末からインフルエンザが流行っている上田市です。
皆様は大丈夫でしょうか?
あたらめて、マスク&手洗いの他、簡単にできるインフルエンザ予防をお伝えします。
 
 1.部屋の加湿(目安50%)
 2.お茶でうがい
 3.歯磨き(口の中を清潔に)

2、お茶うがいは、うがいでウィルスを流すのではなく、
喉をしめらせておき、喉の奥の粘膜を良い状態に保つことが大切とのことです。
うがいがあまりできない方は、お茶をこまめに飲みましょう。

3、歯磨きは、はじめて聞いた方もいらっしゃるかもしれません。
口の中を清潔にしておくと、インフルエンザだけでなく、その他の感染症も予防できるそうです。
食後の歯磨きに加え、朝起きてすぐの歯磨きも口腔内をきれいにするには効果絶大だとか。
試してみてください。

インフル

医療助手、事務を担当しています。飯島です。

新しい機器を導入しました。コンビネーション刺激装置です。
1508221671095.jpg
1508221656130.jpg

ハイボルテージ治療としてご案内しています。
高圧電流・低周波・超音波の組み合わせができる理学療法機器です。
なんだか難しい機器のようですが、ようするに痛みと深いところにある凝りに効果があります。

今の時期はぎっくり腰の方が急増します。
連日活躍している機器です。

実は、私も昨日背中から腰を痛めてしまい、この機器の治療を受けました。
ぴりぴりとする刺激と、じんわりと温かくなる感覚と、ぐっと波のような刺激が時折ありました。

痛みが強いと、同じ治療姿勢を長くとるのは、つらいですが、治療は数分でした。
体への負担が少なかったです。

治療後には徐々に痛みが減ってきて、夜そして翌朝の痛みが劇的に軽減しました。

院内にハイボルテージ治療の紹介を掲示しております。
詳しくは、治療師までお気軽におたずね下さい。

医療助手 飯島
長野の夏の味覚といえば。。。沢山ありますが。
最近いただいた、しそジュースとブルーベリージャムの栄養についてお届けします。

DSC_0129.jpg

◆しそジュース
甘酸っぱい夏の味覚の代表です。
「しそ」で注目すべき栄養素は、野菜の中で「β-カロテン」含有量TOPということ。
β-カロチンは、体内で必要量だけビタミンAになります。
ビタミンAには目の光や色を感じる物質を作る重要な働きがあります。
さらに、胃腸や気管支などの粘膜を正常に保ち、健康な皮膚を作る役割があります。
健康な粘膜や皮膚によって、細菌やウイルスが侵入しにくくなります。

しそジュースは、砂糖とクエン酸が入り、さらに疲労回復、熱中症予防にも効果があります。
熱中症予防にも、夏風邪予防にもなり、夏にとりたい栄養ですね。

◆ブルーベリージャム
ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」が目に良いというのは有名です。
眼精疲労、視力回復の効果があります。
夏の紫外線で疲れた目を回復させましょう。

さらに注目すべき栄養素は、ビタミンEです。
細胞の老化を防止、血液循環を促す作用があります。
夏は、体が冷えて血液循環が悪くなりがちです。
乳製品との食べ合わせで、ビタミンEの吸収は高まります。
是非ブルーベリーヨーグルトにして召し上がってみてください。

スタッフ一同、皆様にいただいた夏の味覚でエネルギーチャージ、暑さを乗り切ります!
医療助手 飯島(管理栄養士)

○○○お盆期間も通常診療しております。○○○