2020.09.12 逆子治療
35週を迎えた、妊婦さん。

担当医の許可を頂き、お灸施術を開始。
東洋医学では、足の小指にある『至陰』(しいん)が、逆子の特効穴です。
正直、当院では35週まできた、患者様で、逆子が治った症例は、ありません。
9ヶ月を越えると、赤ちゃんが回転するスペースがなくなるからです。
さらに、今回の赤ちゃんは、完璧に逆さまでした。

それなのに、なんと!2回の施術で戻りました。
担当医も、驚いていたとのことです!

コロナの中、明るいニュースに治療院一同、幸せな気持ちでいっぱいになりました!

帝王切開の予定もなくなり、安産を願います。

私たちスタッフも、東洋医学の【奇蹟】に出会った瞬間でした。

●患者様データ 30代女性 逆子
今回は、当院で実際行った、院長整体の治療をご紹介してまいります。

■慢性的な肩凝り・頭痛・めまい
患者データ:40代女性

10代の頃から、慢性的に、肩のこりがあり、ひどくなると、頭痛やふわふわするめまいがある女性。
他院で、マッサージや電気治療をうけても、そのあとは楽になるが、翌日には、すぐに状態が戻り、つらくなってしまう。
検査をしてみると、骨盤の歪みから背骨を通して、首の2番と5番に、サブラクセーション(ずれ)が、おきていた。
原因のおおもとは、首ではなく骨盤の歪みである。
骨盤~首~背骨をアジャストメント(矯正)をほどこした。

整体直後、
「頭がスッキリした」
「血液が全身にながれている感じがする」
と、おっしゃってました。
当院では、その後、矯正し、正しい位置に戻した背骨を維持するために、自宅で行っていただく【宿題】をだします。

その後、1週間に2回、計5回の治療で、完治。現在、3週間に1度の予防治療継続中。


院長整体(カイロプラクティック)は、「病気」を直接、治すわけではなく背骨を正しい位置に矯正し、神経圧迫を取り除く。
そして、【自然治癒力】を、【100%】引き出し、全身の組織細胞を活性化させる。
結果、症状が、自然に回復する身体作りをお手伝いする。「対処療法」と、「根治療法」の、違いである。

病院にいっても
「加齢ですね」「湿布と痛み止で様子を見ましょう」「自律神経の問題ですね」
などと、いわれ、
その後も、
「全身がだるい」「疲れがとれない」「慢性的に痛む・しびれる」等
どこにいっても、症状が改善されない方。
今年は、ステイホームの反動で、6月病、7月病が押し寄せているようです。
原因のはっきりしない不調を抱えていましたら、是非1度、院長整体(カイロプラクティック)を、受けてみてください。
院長整体とは その1はこちら
院長整体 その2 アジャストメント[矯正編]はこちら

<院長略歴>
日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業
認定カイロプラクター
米国公認医師カイロプラクティックドクター・東北大学医学博士
小倉毅先生に師事
東京医療専門学校卒業
鍼灸師・柔道整復師
あんまマッサージ指圧師

DSC_0259.jpg
新型コロナウィルス対策も様々ありますが、日々の生活の中で農家さんを応援することもできます。
先日坂城町のスーパーで、「お花を買って農家さんを応援しよう!」コーナーがあり、素敵なバラを入手しました。(花担当より)
2019.05.22 院長整体
院長整体、ご存じでしょうか?
院長だけが行える整体のため、これまでは、個別で提案させていただいておりましたが、
ご要望が多いので、どなたでも予約をすれば受けられるようにいたしました。

今回は、10年前の交通事故の後遺症で苦しんでいる方です。
痛みで夜眠れないというのが、一番の訴えでした。

院長整体1回目、直後効果では痛みはほぼ気にならない程度になり、
その後、少し痛みがでてしまい、また2回の整体を受け、計3回の治療で治癒にいたりました。
3回目に来院の時は、明るい雰囲気で、良い意味で別人のようでした。

院長整体では、全身をみて、ずれを直し、その方の姿勢の癖を把握して、宿題を出します。
整体を受けても、日常生活での姿勢の癖で戻りやすいため、宿題は大切です。笑

長年の痛みが、なぜ数回の施術で急激に改善するのか・・・。
整体で一度体をリセットし、正しい状態に戻し、それを脳に記憶させる。
というとてもシンプルなメカニズムです。

長年の慢性の痛みで諦めている方、
一度院長整体を試してみては、いかがでしょうか?

これまでの経験では、3回~5回の治療で、8割の方になんらかの、好転反応がでています。

1回 実費診療4000円(税別)です。
オンラインからの予約はできません。
お電話0268-23-8137 「院長整体」とお伝え下さい。

●患者様データ
30代女性

2019.05.10 逆子のお灸
逆子のお灸、季節は、春から秋にかけてが多いように思います。

「逆子体操や色々ためしたけど、逆子が治らない!どうしよう!」と
焦った妊婦さんからの連絡が多いです。
1310068.jpg
7~8ヶ月ぐらいまでにいらしていただくと、戻る可能性が高まります。

先日逆子治療した方から、メールを頂きましたので、ご紹介いたします。
-----------
治療して頂いた夜から蹴られる場所がいつもと明らかに違くて、もしかしてと
そわそわしながら検診日を待っていました。
今日検診に行くとしっかり逆子治ってました!
お灸で治るのかと正直半信半疑だったのですが、行ってよかったです。本当にありがとうございました。
-------------

スタッフ一同、嬉しい瞬間でした。


●施術料金
お灸の治療は、一律1200円(税別)です。
初来院の場合、そこに初診料1500円(税別)がかかります。
逆子の治療は、2回目からは、1200円(税別)のみです。

●医師の口頭同意
逆子のお灸を受ける前に、医師の口頭同意が必要です。
通院されている産婦人科医にまず、お話しください。

お早めにご相談ください。
冷えて古傷の痛みがでる時期ですが、痛みに1年以上苦しんできたご夫婦の症例をご紹介します。
-------------
脊柱管狭窄症でこれまで4つの整形外科を受診し、レントゲン、MRIで、異常は、なし。
しかし痛みがある。

痛みで歩行困難、不眠、と1日中下肢の痛みに苦しんできた。
この1年間薬を内服し、ブロック注射するが、、痛みは変わらずとのことだった。

普通の治療をしても難しいと感じ、「院長の整体治療」を行った。
院長の整体は、年始にお知らせした、カイロと整体を組み合わせた統合治療。

結果、3回の治療でほぼ痛みがでなくなった。
------------------
先日ご本人から
「痛みがなく、歩ける幸せ。痛みで目が覚めない。」
「趣味の裁縫をやりたいと思えるようになった。」
と話していただき

ご主人は、「妻が一年ぶりにご飯を作れた!」
「昨日は、一言も痛いと、いわなかった。」
と喜んでくださいました。

痛みは、ご本人だけでなく、まわりのご家族もつらいものです。
今回は本当にうれしい症例でした。

●患者様データ
脊柱管狭窄症 70代女性