黄砂と花粉でもう何が何だかわからない院長の飯島です!
毎年、花粉の時期は色々対処しますが、今年は黄砂が猛烈にきていると感じます。

さて新年度、寿徳堂は施術師高藤が卒業し、1名少なくなりました。
今後の寿徳堂は人を増やさず、今のメンバーでまいります。
数年したらぽつぽつ卒業していくかな?
そしてそのうち院長一人になるでしょうか笑
そんな、10~15年計画に向けて歩みだしました。

毎年新年度は、従業員にちょっとした「おやじの一言」を伝えます。
今年度はシンプルに「挨拶」について。

SNSやネットニュースをみていて、新社会人に企業や親が求めること
に「目を見て挨拶ができる」というのをあげています。
時代が移り変わっても、大切なことはかわらないですね。
社会にでて、職場での一番の悩みはいつの時代も人間関係です。
そして、シンプルに挨拶が日々きちんとできている職場は、人間関係はそれなりにうまく回っていきます。

寿徳堂を卒業してもどの業界へいっても、社会に所属している以上、大事なのは挨拶と話しました。
あたり前をあたり前に伝えるが「新年度のおやじの一言」です笑

新年度も今日という一日の積み重ね。
今日も、挨拶から気持ちよくスタートしたいです。
(花粉と黄砂でハスキーボイスなもので、聞き苦しいかな?)

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。
院長 飯島寿徳