「なんだか調子悪いな・・・」という方が、コロナ禍から増え始めたと感じます。
頭痛、吐き気、不眠などの症状をかかえた方の症例です。

今回の患者様は、令和3年頃から原因不明のはき気に襲われ様子を見ていた。
ゆっくりと症状が悪化。
頭痛・不眠も伴うようになり、実際嘔吐するようになった。

病院で内科的な検査を一通りしても、異常なしとのこと。
セカンドオピニオンをもとめ、他の内科・心療内科等受診したが、 やはり異常はみつからなかった。
しかし症状は悪化の一途をたどり、 令和4年に休職を余儀なくされた。

令和5年8月、当院受診。
院長整体を1週間に1回~2回で開始。
来院時慢性化した病態であったが、症状の波がありながらも少しずつ上向きになってくる。
9月末には、本人から 症状が「半分」まで良くなったといわれる。
毎日飲んでいた、吐き気止め・頭痛の薬も、量が半分以下になる。

令和6年1月には「復職できる!」「仕事がしたい!」と話される。
院長整体を信じ、自分の症状に向き合いながら通院し、約5か月後のことでした。
私も心から嬉しかったです。

私が日々患者様を診させていただくなかで定まった軸としての考え方
「身体が元気になれば、自然と心がついてくる」
実感する出来事でした。

院長整体は「自律神経の安定化」により、「患者様の生活の質を向上させる」ことを目標にしています。
その先に、患者様の自己実現があると思います。

「病気ではないんだけど、なんだか調子悪いな・・・」
と、感じている方がいらっしゃいましたら、是非当院をノックしてください。
相談のみでも、受け付けております。
※恐れ入りますが、相談のみでも予約をお取りください。
院長 飯島

オンライン予約

電話予約 0268-23-8137

●患者様データ
不眠、頭痛、吐き気
50代女性

Secret

TrackBackURL
→http://jutokudo-blog.com/tb.php/561-cf3f2262