猛暑も少し落ち着いてきましたが、お盆の疲れが溜まっている方が多いようで
急な痛みでの来院が増えています。

私も先日、腹痛が酷く病院にかかりましたが、
寝冷えや冷えた物を飲み過ぎるとでる症状とのことでした。

少し涼しくなっても、残暑は必ず盛り返すでしょう。
エアコンとは、まだしばらくおつきあいすることになりそうです。

知らず知らずのうちに体が冷えています。
この時期だからこそ、温めるお灸や血流をよくする指圧、鍼治療が効果的です。

治療内容は随時ご相談ください。

柔道整復師 高藤
2018.08.15 腰痛注意報!
お盆期間、急な腰痛での来院の方が、とても多いです。

お休みになって、たまっていた疲れがでたり、また猛暑が戻ってきたり、
様々な要因が重なってのことかと思います。

皆様もどうぞお気を付けください。

お盆期間は、午前10時~午後5時の受付時間で診療しています。
当日予約も可能です。
お気軽にお電話ください。
お盆期間、休まず診療いたします。

8/11-8/16の受付時間は、
午前10:00~午後5:00です。

電話予約
0268-23-8137

オンライン予約はこちらから



2018.07.31 モートン病
皆様いかがお過ごしでしょうか?
7月も終わろうとしていますが、猛暑は続きますね。

今回は、一般の方にはあまり耳馴染みがないモートン病を紹介したいと思います。
モートン病とは、運動時に足指間に痺れや痛みが伴う抹消神経障害です。
指間に通る神経が何らかの圧迫を受け、炎症が生じます。

原因としては、
1.日常的にハイヒールを履いている人
2.土踏まずが少ない人
3.つま先に荷重がかかり続けていた場合
などが挙げられます。

先日来院した女性の主訴は、『足先の痺れ』でした。
内科的疾患の問診、腰での問題から来る痺れ、など検査をしましたがハッキリしたものはありませんでした。
そこで細かく問診すると、ハイヒールをずっと掃いていて、その時に痛みだした。とのことでした。
細かく患部の触診をすると、特徴な部位に圧痛もあり、その他の検査からモートン病の疑いとして治療を開始しました。

この様に『足の痺れ』ひとつ取っても原因は様々です。

当院は他院に比べて問診の時間が少し長いかもしれません。
しっかりと問診・検査をし、お体の状態を把握してから、治療を行ってまいります。

●患者様データ
40代 女性

副院長 松島
早めの夏休みを頂き、7/24・25・26は休診いたします。
お休み前後は、予約が混み合います。
お早目にご予約くださいませ。

電話予約
0268-23-8137

オンライン予約はこちらから